FC2ブログ
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あべけん

Author:あべけん
新潟の上越でがんばってます!

上の画像は当社のキャラクター
あべけんくんです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

鳥目線?

2020.11.10 08:58|未分類
おはようございます 上越市西田中のあべけんです

先日、高所作業車からの目線ですが、とても高いです

P1050784.jpg

P1050785.jpg

普段からこの高さで作業されている方、凄いです

棚1枚からでも、自社大工が丁寧にお仕事させていただきます


(画像をクリックで、ホームページに飛びます!)
スポンサーサイト



動線とは?

2020.11.09 09:21|未分類
おはようございます 上越市西田中のあべけんです

374495_s.jpg

動線とは、主に人や物が動く方向、

つながりなどを示す線の事を言います。

使い勝手が良い、暮らしやすいという部分に

この動線が直結してくる為、

家を考える際に非常に重要となってきます

なぜなら、生活動線、家事動線、来客動線と

様々な動線がありますが、来客動線と他の動線が

干渉してしまい、あまり人の目に触れさせたくないスペースを

通らなければならなかったり
してしまう為です。

そうならない為に、動線シミュレーションしてみましょう!

棚1枚からでも、自社大工が丁寧にお仕事させていただきます


(画像をクリックで、ホームページに飛びます!)

長期優良住宅

2020.11.04 09:42|未分類
おはようございます 上越市西田中のあべけんです

3442670_s.jpg

先日、長期優良住宅についてのお話を

少しさせていただきましたが、

そもそも長期優良住宅とは?というと

長期にわたり住み続けられる為の

措置が講じられている住宅の事をいいます。

大きく分けて以下の4つとなります。

1.住宅の構造および設備について長期にわたり
良好な状態で使用
するための措置が講じられていること。

2.住宅の面積が良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること。

3.地域の居住環境の維持・向上に配慮されたものであること。

4.維持保全計画が適切なものであること。
出典:国土交通省ホームページ (https://www.hyoukakyoukai.or.jp/chouki/info.html)

また、上記1.の基準には、住宅の品質の確保の促進等に関する法律に基づく
住宅性能表示制度の「評価方法基準」を引用している部分があります。


難しい言葉が並んでいますが(^^;)

安心して、長く・快適に暮らせる住宅という事になりますね!

明日は、気になる長期優良住宅のメリットについて

アップさせていただきたいと思いますので

ぜひご覧ください

棚1枚からでも!自社大工が丁寧にお仕事させていただきます


(画像をクリックで、ホームページに飛びます!)

いの一番

2020.10.27 08:34|未分類
おはようございます 上越市西田中のあべけんです

「真っ先に」や「最初に」という意味で使われる

いの一番ですが、建築用語が語源と言われているそうです。

先日のブログでいろはにほへとをアップさせて

頂きましたが、こちらの図面の1

inoi.jpg

いろはにほへとの「い」、123の「1」

いの一番の柱が最初に建てられる事から

真っ先にという意味で、いの一番という言葉が

使われているようです

ご質問や無料ご相談お気軽にご連絡ください♪

棚1枚からでも!自社大工が丁寧にお仕事させていただきます


(画像をクリックで、ホームページに飛びます!)

「結局は『誰』が作るかが大事」

2020.07.28 09:22|未分類
弊社社長の阿部よりお知らせです!

「結局は『誰』が作るかが大事」

地元で50年、建築業をしていると

OBのお客様も大勢になりました。

そのOB様からのリフォーム相談や

ご紹介などでお仕事をさせて頂くことも多いです。

巷では、大手のハウスメーカーさんや

有名で工務店さんや激安リフォーム店が多い中で、

「あべけん」を選んで仕事を頂けるのです。

本当にありがたいです。

その理由考えると、やはり住宅とは

「何を」よりも「誰が」の方が重要だからだと思います。

決して、エラそうに自慢したいのではなく、

広告すらも出さなかった工務店が、OB客様からの

紹介だけで50年も商売ができている事実から

そう言えるだけなのです。

建築屋の私がこんな事を言うのはおかしな話ですが、

正直、家自体の性能や品質はどこの建築屋さんも

さほど変わりはありません。

価格の高い安いはありますが、私が他の工務店さんと

全く同じ家を作ること自体、朝飯前に可能なわけです。

ですが、新築をした方の約8割の方は、

建てた建築屋に修繕やリフォームを頼まないと言います。

それが良いか悪いかは別として、私はちょっと寂しい気がしますし、

「住み始めてからが本当のお付き合い」

本気で私は思っております。

そんな思いで50年やってきましたし、

今後もそのスタイルはおそらく変わらないと思います。

imgB.jpg

今回、完成見学会を開催させていただくお客様も

これが、終わりでなく「スタート」だと思っています。

一生のお付き合いになるからこそ、性能・断熱・構造には

絶対の自信を持って施工させていただきました。

その自信をあなた様もぜひ体感しにお越しください。

そして「あべけん」という会社をもっと知って欲しいと思っています。

期間限定で開催しておりますが、間もなく終了いたします。

ぜひ、住宅同様に「誰が作ったのか?」

感じていただければ幸いでござます。

※今さら言うまでもありませんが、新型コロナウイルス予防対策は
万全の上でご案内をさせて頂いております。



http://www.abeken.org/posts/news4.html